Img_8346

【サプライス スタッフBLOG】世界を巡る旅ブログ【サプライス スタッフBLOG】世界を巡る旅ブログ
こんにちは、タナカです(^^)
今この記事を公開した時点(2020年6月10日)では、新型コロナ禍により海外旅行が難しい状況が続いてしまっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私はInstagramや言語交換アプリで世界中の人達の今の生活を眺めつつ、英語の勉強や旅行の写真の整理などをしています。
このブログでは、また海外旅行に行けるようになった時に役立つような、実用的な情報をお伝えしたく、今回から3回に分けて「海外一人旅の始め方」を書いてみたいと思います。
目次
(1)この記事を書いた私が海外一人旅を始めた時の状況
(2)旅行先はどこが良いか
(3)航空券とホテルを選ぶ時のポイント

(1)この記事を書いた私が海外一人旅を始めた時の状況

本題に入る前に、私が海外一人旅を始めた時の状況を簡単にご説明します。
  • 初めて海外一人旅を実行した2018年4月当時の英語力は、中学・高校で勉強した時の記憶が少しあるのみ。最初の海外一人旅の前に英会話教室に3回だけ行きました。
  • 2018年4月以前の海外旅行や海外滞在経験は、2013年に友人と二人でロサンゼルスへ短期の観光に行った事のみ。旅の手配はすべて友人がしてくれ、私はそれについていきました。
海外一人旅で心配なことのひとつに言葉の壁があると思うのですが、上記の通り、私は英語力が乏しかったものの今まで特に問題なく13ヶ国17都市を一人で周ってきました。コツは「ネットが繋がったスマホを常に持ち歩く」ことで、以前書いた記事でご説明しておりますので、もし興味がある方がいらっしゃいましたら下記のリンクからご覧ください。
▼海外一人旅の初心者で英語力が不安な方にオススメの持ち物
https://staffblog.surpricenow.com/2020/03/post-245c.html

(2)旅行先はどこが良いか

ここから本題です。気に入る旅行先は趣味嗜好により本当に人それぞれですので、基本的には下記3点を基準に選べば良いのではないでしょうか。
  • 行きたいと心から思える、ワクワクするところ
  • 必要な旅費と時間を用意できるところ
  • 入国条件をクリアできるところ
海外一人旅初心者の場合、最初は低予算・短い日数で行ける旅行先を選び「海外に一人で行き、一人で帰ってこれた」という経験をまず得る、というのもおすすめです。私の場合、最初はそういう意図で最初の海外一人旅では香港・マカオ、次の海外一人旅では台北、そして3回目の海外一人旅でロンドン・パリ・アブダビ周遊…と徐々に慣れていきました。
また、旅費については「旅の内容や状況によりピンからキリまである事は分かっている。とはいえ、ざっくりでも良いので“今まで、どこに行ったら大体いくらぐらいだった”という体験談を聞きたい」という方も多いのではないでしょうか。その点についてほんの参考程度に私の場合を書きますと、アジアは2〜4日間で5〜10万、欧米豪は6〜8日間で20〜25万でした。これは、
  • 航空券、ホテル、現地ツアーなど必要なものはすべて自分で調べて個別に手配
  • 航空券はエコノミークラス、欧米豪は乗継ぎ便を利用
  • 旅行の回数を増やしたかったので、ホテルはグレードを抑え、そのぶん浮いたお金を次回の旅費に回す
という方針の元で行った、2018年4月〜2020年1月の旅の結果です。旅費はその人の嗜好や旅の日数などにより本当に様々で、例えばホテルはグレードを重視したいという方はそのぶん私の場合よりも多くの予算が必要になります。また、航空券の金額は流動的でもありますので、あくまでほんの一例、この期間にこのような内容で行った場合に大体これぐらいだった、というザックリとした目安として考えていただけますと幸いです。
そして、入国条件も旅行先を検討する段階で確認する必要があります。海外旅行に必須のものといえばパスポートですが、「パスポート+ビザの申請(ESTAなど)が必須」の国もあります。例えばアメリカに行く場合にパスポートは持っていたけれどESTAの申請を忘れていた、という場合は入国自体ができなくなりますので最初に確認しておくと安心です。各国の入国条件や前述のESTAの申請方法などはネット検索でも多くの情報を得ることができます。

(3)航空券とホテルを選ぶ時のポイント

航空券とホテルは、英語力が不安なうちは「日系の会社を選ぶ」事をおすすめします。外国語で即座のやり取りが必要な場面は主に「航空会社、ホテル、飲食店のスタッフさんと会話する時」です。そのうち航空会社とホテルは自分で日本語の環境にしやすく、ここで日本語が使えると海外一人旅への心理的負担がグッと下がります。
私の場合、最初の海外一人旅では航空会社とホテルは共に日系、2回目は航空会社だけ日系にしました。ちなみに現地の街中でも英語で道を聞きたい場面などありますが、その時は、ネットに繋がったスマホさえ持っていれば、直前にネット検索して必要な英語を調べる事ができますのでさほど心配する必要はないと経験上感じています。
さらに、周遊好きの方の場合は目的の都市からまた別の都市にも行くかどうか、航空券購入前にきちんと決めておく事をおすすめします。私の失敗談で、ロンドンへの往復航空券を購入後にパリも行きたくなり、ロンドン〜パリ間の鉄道の往復チケットを後から購入したのですが、最初から両方に行くと決めていれば、航空券を「往路ロンドン着、復路パリ発」などにする事で、ロンドン〜パリ間の移動が片道だけで済み観光時間をより多くできたのに、と悔しく感じた事がありました。旅行時の現地滞在時間はとても貴重ですので、訪問都市の洗い出しは航空券購入前にきちんと済ませておくと安心です。
旅行先、航空券、ホテルの選び方は以上となります。次回の記事では「出発前日までに準備しておく事」をご説明します(^^)
2回目以降の記事をご覧になりたい方は下記のリンクからどうぞ。
▼海外一人旅の始め方【2】出発前日までに準備すること
https://staffblog.surpricenow.com/2020/06/2-c015.html
▼海外一人旅の始め方【3】出発当日〜日本への帰国
https://staffblog.surpricenow.com/2020/06/3-50ae.html
航空券を検索する
航空券+ホテルを検索する
格安航空券を探す
ビーチ方面格安航空券
アジア方面 格安航空券
アメリカ方面格安航空券
ヨーロッパ方面格安航空券
忘れてませんか?Surpriceのニュースレター登録!会員限定クーポン・シークレットセール・タイムセールの情報をお届けします

メールニュース登録