6

【サプライス スタッフBLOG】世界を巡る旅ブログ【サプライス スタッフBLOG】世界を巡る旅ブログ
こんにちは!タナカです^^
先日書かせて頂いたアブダビの記事では豪華なモスクをご紹介しました。今回はアブダビの昔の暮らしが分かる施設「ヘリテージ・ヴィレッジ」の様子をご紹介します! (前回のアブダビの記事は コチラ! )

アブダビの昔と今が感じられる「ヘリテージ・ヴィレッジ」

1
アブダビ半日観光ツアーの1つとして、シェイク・ザイード・グランド・モスクの後に訪れた「ヘリテージ・ヴィレッジ」。キラッキラ輝いていたモスクとは対照的な、ずんぐりした門が見えてきました。
3_2
門をくぐるとお土産屋さんが並ぶ広場に出ます。
4_2
お土産屋さんを抜けると、テントが見えてきました!
6
7_2
8_2
様々なテントがあります。つい50年ほど前までは砂漠でラクダに乗ってテントに寝泊まりして、という遊牧生活をしていたのが、ある日石油が出た事で一変し現在のような高層ビルが立ち並ぶ国に様変わりしたそうです。
5
ちなみに地面は砂漠のサラサラした砂でした。(なのでこの時私の足元は靴の奥まで砂だらけです^^)
10
11_2
テントの中も覗けます。
12_2
そして施設の向こう側には現代のビル群が見えて、その対比もまた面白いです^^ 急に大金が入ってきても扱い方に困っちゃいそうなものですが、石油が出始めた当時の人はその時どう考えてどう動いたのか気になりますね! (個人的に、こういう大きな変化があった時の話を聞くのはとても面白いです。日本の歴史で言うと明治維新あたりが好き^^)
13
ヒトコブラクダもいました。目が大きい!アゴのずれ具合が可愛い!
14_4
テントをひと通り見た後はお土産屋さんも少しだけ見てみます。この写真の香水入れが可愛かった^^ 特にピンクの香水入れが砂漠のベージュと合いそうです。
15
ピンクといえば、市内観光の途中でワーナーブラザーズワールドというテーマパークを通り過ぎたのですが、そこの看板は上の写真のような黄色+ピンクでした。なので私の中ではアブダビ=ベージュ+ピンクという色のイメージがついてます^^ ネイルされる方なら、アブダビの旅行から帰ってきた後にベージュ+ピンクのネイルをすれば、旅の後もワクワクの余韻に浸れて良いかもしれません^^
アブダビの昔と今の対比が面白い「ヘリテージ・ヴィレッジ」、テントも面白いですが、私が一番印象に残ったのはラクダの可愛さでした^^ そういえば以前ロンドンの記事で書いた、劇場で会ったオーストラリアの方は、数年前にアフリカのランドツアーに参加して野生の素晴らしい動物と大自然を見たとおっしゃっていました(前回のロンドンの記事は コチラ! )。友人の結婚式に参加するため、花嫁さんの出身地・ジンバブエにあるビクトリア滝から、式が行われるケープタウンまで移動しつつアフリカの大自然を堪能し、最後に結婚式で2人をお祝いしてきたそうです。
私は基本的にヨーロッパやアメリカ等の欧米の街に行きたいタイプなのですが、そういう素敵な旅の話を聞くと、アフリカのように圧倒的な大自然のあるところに行くのも面白そうだなぁと興味の幅が広がってきますね^^ ではまた♪
アブダビ/ヘリテージ・ヴィレッジ(アブダビ文化遺産村)
航空券を検索する
航空券+ホテルを検索する
格安航空券を探す
ビーチ方面格安航空券
アジア方面 格安航空券
アメリカ方面格安航空券
ヨーロッパ方面格安航空券
忘れてませんか?Surpriceのニュースレター登録!会員限定クーポン・シークレットセール・タイムセールの情報をお届けします

メールニュース登録